過去ログ

2018年06月30日

★ スマート・ターボ ケイマンS SM 御成約いただきました ★

少年時代の夏の空は、もっともっと高くて澄んでいたように思える。照り付ける太陽も、もっともっと暑くて"半端ねえ"感じだったと思う。普通の家庭にエアコンなんて無縁な時代、みな貧しかったけど扇風機の風とアイスキャンデーを頬張り、真っ黒に日焼けして、駆けまわっていた・・・・あの遠い夏休みを思い出させる梅雨明けの暑い月末の土曜日となりました。

先週タッチの差で「スマート・mhd」を逃がしたお客様から御注文いただいた、「スマート・ターボ」を落札することが出来まして、昨日無事に御契約をいただきました。探していた「ケイマン・S」も御希望の仕様を見つけることが出来まして、無事に御契約いただきました。「DS3」も遠い会場のオークションで落札することが出まして、来週到着後に現車の確認をしていただくことになりました。まだまだお待たせしている御客様もいらっしゃいますが、良い月末になりました。

昨日は「DS3・ウルトラプレステージ」が納車となりまして、下取りで「ローバー・ミニ・クーパー・マニュアルシフト」が入庫いたしました。先々月に販売させていただいた"白いミニ"と同じ専門店購入の車です。中古車購入後9年間、同一オーナーの元、専門店で整備と車検を通して来た車両です。エンジンの噴けあがり、ステアリングの挙動、エアコンの効き、機関は本当に申し分ありません!ただ、問題は劣化した外装・・・・味のあるヤレ方と言った方が良いのかも知れませんね。

さて、どうしたものか・・・・・このままオークションに出すのはちょっと惜しい。仕上げて商品にするのも有りか、現状で低価格と言う選択もある。または車検残が長いので代車利用も良いんじゃないだろうか・・・・只今思案中。98年ディーラー車、車検は31年10月。走行距離はメーター1週プラス。外装はブラック、ルーフ白、グレーのレザーシート、BSCC風ワイドフェンダー、10インチアルミ。興味がある方は見に来てくださいませ。

「シトロエン・XM」は土浦の”C43使い”の元へ嫁ぐ事になりました。「八王子33」ナンバーが付いたワンオーナーのエクスクルーシブ。最近めっきり数を減らした雑滅危惧種。ハイドロが魅力でもありアキレス腱でもある訳で、そのスタイル、佇まい、ヒストリーを考えたら御買い得であっても、誰にでもお奨め出来る部類のクルマでは無い訳です。

『在庫にあるのは知っていましたが、半年も引き取り手が現れず・・・試乗してみたら・・・・・20年来の夢を実現しようかと・・・・』本当にありがとうございました!新オーナーのT氏は、ちょっと旧いクルマへの造詣が深く、理想とする形までの整備代さえ糸目を付けない漢気を持つ御人。ま、納まるべく人の元へ納まった感じです。納車まで今しばらくお待ちくださいませ。

6月最後のニューカマーは「ルノー・ルーテシア・インテンス・パッククルール・ルージュ」が入りました!平成27年登録、走行67900km、車検31年10月、グリ・カシオペMというグレー系の外装。業者オークション「4.5・A」!文句なしの1台です。店頭価格は98万円!お買い得価格でお届けいたします。

2018年06月28日

★ オークションの評価点の話 ★

定休日の翌日でありながら本日は筋肉痛。娘が用事があって昨晩は孫たちを預かったので、夜熟睡するようにと幼稚園の帰りに公園に立ち寄り、水遊びと巨大迷路に付き合ったためにジイジは足が張って腰が痛くて・・・まあ良い運動になった訳だ。さて、今日も今日とてオークション。まだまだ6台の注文車両があるので毎日の下見検索は欠かせないのです。

そんな本日、僅か30台の限定モデル!御注文にビンゴの車両を発見し注文主様に御連絡すると、『予算オーバーですよね・・・グーネットに他店で掲載されています。188万で・・・』との事。オークション評点は「4.5点」低走行で希望色で文句なし。これで"例の代行屋"なれば旅先からネットで落札!皆さん拍手!なんてはしゃいでしまうんだろうけど。「4.5点」だろうが「5点満点」でも現車確認!人が付けた評価は個人的見解が強く、「匂い」等の感覚の相違が出るか所はスルーされているんです。

さらに世の中は全てにおいて平等ではなく、大手出品であれば「0.5点」は限りなくプラスされている(ような気がします)。下見の結果、アルミホィールの一部腐食、エンジンルームに寒冷地使用の痕跡が見える・・・・予算を上げて落札を狙っていたんですが、出品店さんの店頭価格・188万以内で販売し、しかも当社販売のクオリティまで仕上げるには、落札仕入れ価格を下げなければならない・・・・セリ終了前に書いていますので結果は未定ですが厳しいんじゃないかと

在庫の「アルファロメオ・155」はオークション評価「3.5・B」での入庫。グー鑑定で★4個が妥当かなぁ・・・と思っていたら、内外装3個★。内装Bで入庫なんだから4個★でも・・・不本意でありますが只今担当の若い鑑定士さんは"旧車に厳しい"。まあ、これも"人の主観での評価"ですから甘んじて受けなければなりません。おそらくではありますが、「155」をお探しであるエンスージアストが見れば「綺麗!」と感嘆符を上げるはずです。

先日ご契約いただいた「アウディ・R8」は「5A」評価の満点もの。ゆえに誰が見ても美しく綺麗。全ての在庫車両をこの基準で仕入れるには、ほぼ不可能。オークションの評価点は一つの目安として、良い車に仕上げて販売する事を念頭にして仕入れております。外装に傷や凹みがあれば板金、デントリペア、磨きと色々な方法で仕上げることが出来る訳で、内装も同じように職人さんが仕上げ、欠品部品はサプライヤーに国内外から探してもらう。それでも無い部品はワンオフなり現場合わせで作業していただく。それで初めて納車準備が完了したり店頭在庫として並ぶわけです。

仕入れの段階での「評価点3.5」も貴方の下に納車されるときには、「4点」以上の輝きを持って掛け替えのない1台になっているはずです。店頭在庫車両は「グー鑑定」の評価が車両評価の判断の一つとして重要な位置づけですが(未だに修復歴隠しで鑑定を付けられない販売店も多々あります)、御注文車両をオーダーいただき落札予定車両の内容を御連絡した時の、出品票に記載された業者オークションの評価点はあくまでベースで在り、そこから仕上げての作業がありますので、そこは信頼してお任せいただきたいと思います。

2018年06月27日

★ 知ってるようで、知らない話 ★

先日、家庭菜園に精を出す母が『今年はスイカの花が雌花ばかりで雄花が無くて、受粉出来ないので実がならない・・・』と言っていた。それを聞いて「花は雌蕊と雄蕊で出来ているんだから・・・オス花、メス花なんて無いんだよ・・・」と説明したのだが、80を優に超えた母に大笑いされ『お前は無知だね。良く調べてごらん・・』さっそくPC検索すると母の意見が正しかった。お恥ずかしい話であるが雄花・雌花があるなんて知らなかった・・・・

知っているようで知らない話・・・と言うか、間違った認識をしているケースが多々ある。60歳を超えてこれだから俺が無知なだけなのか?・・・ラジオを聞いていたら「ヘンデルとグレーテル」の童話の朗読が流れていた。銀行のまで振り込みに行く途中での車中で聞いたのだが、銀行到着後も駐車場に車を止めて話の続きを聞いていたら『今日はここまで、また明日・・』とCMになった。はて?「ヘンデルとグレーテル」ってどんな話だっけ?気になって仕方ない。これまたPC検索に頼る。

貧しい木こりの家に生まれた兄弟が食べ物が無いゆえに、ママ母に森の中に連れていかれて置き去りにされ捨てられてしまう。1回目は光る石を来た道に落としていき無事に帰れたが、2回目はパンをちぎって落として来たんだが小鳥に食われて帰り道を見失う。そこへ飛んできた白い鳥に導かれるように辿り着いたのは「お菓子の家」。そこに住む魔法使いの御婆さんに食べられてしまいそうになる・・・・うまく逃げだして両親の下へ帰ることが出来て、持ち帰った財宝で幸せに暮らしました。と言うのがザックリとした内容。

子供頃に聞いた覚えがあるのは「お菓子の家」の部分だけで話の内容は覚えていない・・・同様に「金太郎」の話もクマと相撲を取って・・・だけしか解らない。「桃太郎」や「浦島太郎」は内容を把握しているのに解ったようなフリをしているだけ。童話とはいえ2回も子供を捨てる親の元へ帰りたいものなんだろうか?先日都内で起きた5歳児虐待の死亡事件でも、保護施設に保護されても「家に帰りたい・・」と言ったそうな・・・今も昔もママが一番なんだね・・・そう言えば、うちの孫もいくら頑張ってもママには勝てませんもの(笑)

2018年06月26日

★ 御成約ラッシュ ★

梅雨を忘れそうなほど暑い日が続いている茨城です。作業効率も悪くなりがちですが遊んでいる訳にも行かず、粛々と納車準備を行いまして出来るものから納車を進めております。部品到着の遅れから納車がが遅れていた「BMW・Z3・エディション1」は、晴れ間が見えた土曜日に千葉県千葉市まで国道16号経由で納車。帰路は穴川インターから高速に乗り外環道を通ると・・・なんと、常磐道の守谷まで38分!便利になったものだ。

御契約後2か月も経過してしまった「ロータス・エスプリ・ターボ」も遂に整備完了!車検取得からタイベル交換、キーレス取り付けやらパワウインドウの調整に、エアコン調整、外装の仕上げと内装の仕上げ・・・総額3桁万円!まあ、いわゆるスーパーカーですから仕方ない所ですね。現状販売で「ポルシェ」を売っている店の方が商売的には正解かもしれませんが、エンスーですからね。楽しきゃなきゃやっていられません。

整備をしていただいた達人も『大変でしたよ・・でもトヨタ製部品が多くて驚いた・・・』そうな。ブレーキ関係のパーツが「マスターエース」(懐かしい!)や「エスティマ」と同じだったそうです。そう言えば当時の「ロータス」は「トヨタ」の子会社だった時期がありましたからね。達人の奥様には『このクルマ、出入り禁止!』だとか(涙)。手間暇を考えるとこの手の車は合わない物ね・・・・

「アルファロメオ・155」に乗るお客様が御来店、『タイベルをディーラーで交換するのだが純正部品の欠品があり社外品を探してほしい』との事。ディーラーさんが社外品持ち込みOKも凄いが、"無い部品だけ探して欲しい!"・・・当社が販売した車両でもなくお付き合いもない一元さんですからね。お困りの事は判りますが作業を全て委託されたのなら、何とかお力になれると思いますが、欠品部品一つを探し出す労力は"出禁のロータス"と同じくらいにペイ出来ない案件なのです。やんわりとお断りしました。

ちなみに茨城県内のアルファ専門店に車検を含めた"ざっくり"とした見積もりを依頼したところ・・・300万円!と言われたそうな(驚)。きっとさ、メンドクサイ客・・・と認定されてしまったんだと思うのです。安く、安く・・・買う側の気持ちも分かりますが、「お任せでお願いします!」と言われた方が、"何とか早く安く、より良く仕上げよう"と思うのが人情だと思うのです。当社も別の方ですが『価格ドットコムで〇〇万円であるのですが、注文車両で同じくらいで・・・』と頼まれた時に、「それを買った方が良いですよ」とキッパリと断りました。

値段だけで動いてしまう方は、その店と良いお付き合いは出来ないと思います。「車選びは店選び」使い古された言葉ですが、信頼されれば信頼で答える。今週は依頼されいた「アウディ・R8・5.2FSI」を落札することが出来ました。探し始めて数ヶ月、依頼主様が都内の高級店に並んでいる、ほぼ理想の車をネットで発見。業販で買ってきて欲しい・・と頼まれました。

僕は『〇〇さん、業販で引いても、あまり特になる事が無いので、当社を気にしないで御自分で契約された方が得だと思いますよ・・・』と、提案したのですが、『私は、松崎さんから買いたいのです!』と、なんとも有り難いお言葉をいただき、漢気を感じて業販依頼をするも先客が居て時間が掛かりそう・・・・そんな時にカラーは違えど予算内で行けそうな車をオークション出品から発見して御連絡。無事に落札することが出来ました。

「デルタ・ジアラ」と「ランチア・モンテカルロ」を御購入いただいた御客様から、『松崎さん。あの時は悩んだけど「デルタ」を買ったら商売が上手くいって利益が出てさ、「モンテカルロ」を買ったら売り上げがさらに伸びて・・・もう「フィオラーノ」以外じゃクルマ買えないよ』なんて嬉しい御言葉をいただきました。そんな御客様の言葉を励みにして更なる極みを目指します。

買取させていただいた「スマート・クーペ」が売れました。不思議なことに重なるときは重なるもので、問い合わせが30分差でありまして先客優先で御成約。2番手の方から御注文をいただきまして、同様の「スマート」を本日落札!良かった。良かった。超忙しい週末でせっかくご来店いただき、試乗だけで帰られたT様から「シトロエン・XM」購入予定の御連絡いただきました!ありがとうございます。御来店お待ちしております。月末ですが忙しくなりそうな予感です。

2018年07月06日

★ 今が旬?それともラストチャンス・・・・ヤングタイマーなクルマ達 ★

梅雨空が続いてテンションを上げきれない感じです。先日、梅雨空の合間の貴重な晴天を利用して「スピダー」の名義変更を行いました。屋根の無い車は後回しに出来ませんからね。休日であった昨日は午前中は「市の定期健康診断」を受診しまして、午後からは近所の「日帰り温泉」でゆったりとした休日を過ごしました。

夕方からの暇な時間は自分が書いた「つれづれなるままに・・」を読み返してみました。5年前・・・10年前・・・も、それほど変わり映えしない文章と誤字脱字。お恥ずかしい限りですが同じ内容を頻繁にコピペしたように、くり返す事を避けたつもりでしたので、その投稿したころに起きた事件やら在庫していた車達の事が思い出され、時の流れの速さをあらためて感じてしまい感慨深いものがありました。

たった1台の黄色の「バルケッタ」から始めた商売でしたが(趣味でブローカーとして、ミニやルノー5を数台売ってはおりましたが)、気が付けばあと数年で前職時代よりも車屋稼業の方が長くなる訳です。今や恐ろしいプレミアム価格となった、「E30・M3」も最低価格58万円!で売った事もありますし、「デルタ・エボU」だって、ほとんどが150万以下だった時代があった訳です。

ハイブリッドと電気自動車が主流になり、V8・V12どころか6気筒だって肩身の狭い思いをする昨今、AT車が主流どころか自動運転が当たり前の時代がすぐそこまで来ています。そんな時代になっても運転することが大好き!そんなエンスージアストが絶滅する事は無いと断言します。そんなエンスー各位の夢の実現をお手伝いすべく"ファンなクルマ達"をこれからも在庫していこうと思います。

唯一気がかりなのは、最近、買取やオークションで仕入れたクルマ達が、ヤングタイマーと言われる年代の車達の中で、ワンオーナー!二けたナンバー!だったりするケースが多くなりました。在庫のオレンジの「バルケッタ」(土浦52)、「シトロエン・XM」(八王子33)、「アルファ155」(品川77)・・・・大切にされてきたクルマを降りる理由は様々でしょうけど、名義変更前の「印鑑証明」から察する所有者の年齢は想像通りだったりします。

手塩に掛けて大切にされてきたクルマ達を御譲りいただき、次のオーナーにタスキを繋ぐようにお譲りすることが、使命の様な錯覚になりつつあります(笑)。それゆえに在庫数がうなぎのぼり・・・本当は売れ筋ばかりのラインナップにして、簡単に右から左へ販売できる方が良いのは判っているんですがね。

そんな最新在庫の「アルファロメオ・155・ツインスパーク・8バルブ」に試乗してみました。沢山の「155」を取り扱いましたが、この「8バルブ」入庫で特別モデル「155・ザガート」を除けばコンプリートしました。8バルブのエンジンは御存じのように旧き良き時代のアルファツインカム。コックドベルトではなくカムをチェーンで廻すエンジン。今までの経験からするとエンジンが温まる前は、チェーン駆動独特のノイズを発して・・・・のはずでしたが、ほとんどメカノイズを発しないエンジンに驚きました。

オイル管理が良かったのか、定期的な整備が良かったのか、オイルにじみ程度のエンジン本体からもそれが感じられます。決して"猫かわいがり"ではなく極々普通に使われてきた証は、15万キロに及ぶ走行距離とルーフの一部に見られる塗装の劣化。雨の雫が玉のように弾け流れる様に大切にされてきた証を見つけることが出きます。エアバックなんて観念が無かった時代のレトロ感さえ漂うコクピット。ファブリックのシート地には多少の歴史を感じる部分はありますが、ダッシュボードの割れも無く、ステアリングにテカリも無く、天井のタレもありません!

電動サンルーフも正常に稼働し、パワウインドウの上下スピードも正常です。なんとエアコンもギンギンに冷えるんです!"外車と言えば左ハンドル"そんな時代の当たり前の様に左のドアを開けて乗り込み、セル1発で目覚めたツインカムをひと煽り、レヴカウンターの針の動きにエグゾーストノートがシンクロする。普通の重さのクラッチを踏み込んで程度なストロークのシフトを1速に送り込む。

ロッソカラーのボディ。目の前に広がる赤いボンネットを見なければ、ソフトなシートに包まれて暑さを微塵も感じない室内では、これが24年も前の車両である事も、スポーツセダンである事さえ忘れそうだ。タイトなコーナーの旋回も高速巡行も難なくこなし、ブレーキのタッチも旧さを感じさせない。フルオリジナルな個体を乗って感じるのは、この時代にすでに完成された域にある車であった言うアルファロメオの凄さと、現代の路上でも我慢を強いられる事無く乗れるという事だ。

過走行だから・・・旧いから・・・・そんなネガティブな想像をこの車は根本から変えて見せます!通勤車だってファーストカーだって可能な感じです。エンスーの世界の扉を開けてくださいませ!お待ちしております。

2018年06月18日

★ 忙しい週末でした ★

先週末も沢山の御客様が御来店くださり大繁盛?のフィオラーノでした。日曜日は午前中より「156」の引き取りや「スマート・mhd」の買取等が在り、洗車途中だった在庫車両を常連さん達に手伝ってもらったり、午後から新規の御客様の試乗の際には、車両異動を手伝っていただいたり、本当に助かりました。

毎週末事の店内は椅子が足らないほどの盛況で、クルマ談義やら世間話で大きな輪が出来ております。普通の中古車店と一味違うと言うか、実にフレンドリーな空間。夕方に『あああ・・・明日は会社か・・・』なんて言う溜息を聞いちゃうと、なんだか微笑ましいね。これからも そんな空間を提供できる車屋であろうと思います。

ご検討中の「ボクスター・S」と「DS3」が正式に御成約となりました。在庫が動かない・・・なんてこぼしていたら順調に売れていきまして良かった良かったです。有難い事に週末にさらに御注文車両の依頼が入りましたので、今日からオークションデータと睨めっこ時間がさらに増えそうです。

僅か18000km走行の「日産・ティーダ・15M」が下取り入庫しましたが、常連さんの会社の後輩さんをご紹介いただき無事に御成約いただきました。他店よりも高取りでしたがオークション売却価格で御譲りすることで、皆がWIN・WINな訳で、これまた良かった良かったなのです。買取入庫の「スマート」も数年前に当社で販売した車両でして、これまた高取り(業者オークション落札予想価格)ではありますが、車検2年をお付けして38万円!これまたお買い得だと思うのですが、いかがでしょうか?

10日ほど前に都内に納車した「アルファ・スパイダー」の若きオーナー様が遊びに来てくださいました。左ハンドル&マニュアルシフトもだいぶ慣れたようで、2速のシンクロを介して1速に入れて・・・何ともエンスー的な手法も様になっておるのです。来週のデートの下見を兼ねて「牛久大仏」と「阿見アウトレットパーク」に来た帰りだそうな。"下見"って何とも昭和!(笑)頑張れ若者!

電話アポイントセールスが日に何度も掛かってきます。『大変お世話になっております・・・』「????」お世話したことも無いし・・・・こういうセールトークどうなんだろね。『はじめまして!・・』と御電話いただいた業者さんのお話は聞きますが、前記の業者さんには「日本語が出来ない所と話す事は無い」と即切しております。

今朝の大阪の地震のニュースは驚きました。阪神大震災を彷彿させる感じがしました。小学生の女の子が犠牲になられたようで、なんともやり切れません・・・・御冥福を心からお祈り申し上げます。当地・坂東市なんぞ月に1度は地震に見舞われている感じですので、慣れてしまって非難しないのも問題ですよね。新幹線も安全神話が揺らぐような事件が起きたり、今回もダイヤが乱れたり、大都市ほど脆い気がします。万が一の事が起きたら安全第一で行動しましょう。


2018年06月14日

★ 休日は小峯神社へ ★

御蔭様でここの所忙しい日々を送らせていただいております。「トゥアレグ・W12」と「ボクスター・ティプトロ」が正式に御成約となり、「ボクスター・S」と「DS3」が商談中となっております。この週末には「156」と「ミト」が納車となります。納車仕上と名義変更に追われる日々・・・有難い事でございます。

忙しい時こそ休暇も必要である・・・と言う事で昨日の定休日は栃木県鹿沼市にある「古峯神社」に行ってきました。テレビ番組「帰れマンデー」で「サンドイッチマン」が訪れた事で、物凄い混み様だったと友人が言っておりましたが、自分もホレ、ミーハーですから(笑) 梅雨の晴れ間と言う事で東北道をひた走り、参道のワインディングを楽しみながら行ってきました。

御昼はテレビで紹介された「弘法そば」さんで「水蕎麦」と「盛蕎麦」をいただく。御世辞にも綺麗とは言い難い店舗(失礼)ですが、暖かい素朴な店主が一人で切り盛りする4人しか入れない店。どこか懐かしい「つけ汁」で丁寧に打たれた盛の良い蕎麦をいただきました。いつも行く"百名店"と比べれば何ですが、日帰り旅の想い出には最高かも。

綺麗な清流沿いの道を進みまして静寂な神社に到着。300円也を払って庭園に入りましたが、その景色たるや素晴らしい絶景!日本人に生まれて良かった〜〜!秋にもう一度来ようと思います。庭園で「くずきり」をいただき、ナビが導き出した細い〜山道を20数キロ、次のお目当てである「松月氷室」さんに到着。「いちごプレミアム」で今年初のかき氷をいただく。やっぱり、本店は一味違います!今回は待ち時間なし!ラッキー。

新しく出来た「日光道の駅」でジャムや野菜とフルーツ、パンを購入し、「日光みそ・たまり漬け本舗」さんで「ラッキョウ」と「生姜」の味噌漬けを大人買い(これだけで白飯食べられます)。時刻も3時半、船場亭でアユの塩焼きを・・・と考えたのですが、お腹もいっぱいなので北関東道経由で帰ってきました。充実した1日を終えてやっぱりドライブ最高です!

そして本日はオークションデー。朝も早よから青松君は出陣です。僕は「911」の商談・・・・予定でしたが今回は見送りと言うか、奥方の許可次第と言う事で保留。朝から洗車して準備万端でしたので残念・・・・気を取り直し午後からは「GLA」を陸送店に納入し、振込やら宅配便を送ったりして店に帰ると、注文車両の「ホンダ・ライフ」を無事に落札!他に在庫車両を2台落札!

時刻は16時「ライフ」のに乗って帰社した青松君と急いで他の2台を搬出するべく、来週出品予定のクルマでオークション会場へ向かう。急いで・・・と言うのは本日の来週出品受け付けは17時だから。(無事に16時40分に搬入終了) 搬入して別々のクルマで帰社すれば効率良いからね。

新たな在庫になったクルマは・・・・「シトロエン・DS3・デビューセリ」。いつもは6速マニュアルの「スポーツシック」オンリーでしたが、冒険して?4速ATを入れてみました。ホワイトボディでライトブルーのルーフ&同色のホィール!走行64600km、車検31年7月、評価点4.5!の上物です。

もう一台は、「アルファロメオ・155・2.0TS」8バルブ!平成6年式のワンオーナー!品川二けたナンバー!!保証書から記録簿・取説・スペアキーまでコンプリート!定番のロッソカラー!24年も乗ってりゃ15万キロの走行距離も少なく感じると言うもの。車検も31年7月まである修復歴なし!の極上車です。今回も良いオークションが出来た感じです。天候次第ですがネットアップはもう少しかかりそうです。

2018年06月11日

★ ロメオ・ディ & ポルシェ・ディ ★

先々週から先週に掛けて"ロメオ・ディ"的に3台のアルファロメオが御成約となりました。そして週末は"ポルシェ・ディ"で在庫する3台のポルシェ全てに商談が入りまして、只今ご連絡待ち(商談中)となりました。全てが御成約となれば良いのですが、そうそう簡単にはいかないでしょうからね・・・・良い御返事を期待して待ちましょう。今週末は"アバルト・ディ"にならんかしら。

当社最後のアルファロメオ在庫である「916系スパイダー」を、完全隔離された車庫から移動して店頭の屋根下に並べました。久しぶりに日の目を見た・・・曇天の雨模様の天候ではございますが、ゾエイエローの発色の良さに深海魚のようなヘッドライト、ヌメ〜としたボンネット。隣に並ぶスピードイエローの「986系ボクスター」と比べて新鮮な感じがします。ラテン系だなと言うよりも「ピニンファリーナ」の偉大さを感じずにはいられません。

他の在庫車両への御問い合わせも順次いただきまして、「W12」もただ今商談中で最終の御返事を待つばかりとなりました。他社様の同型在庫と比べて群を抜く高価格ですが、それは群を抜く程度の良さの表れでもあります。国内わずか100台の限定車でもあり、おそらく日本一の車両であると思います。今後これ以上の車両との遭遇は困難なのだと確信しているクルマです。

御電話による問い合わせや御来店による問い合わせの他に、「グーネット」経由での「メール見積もり問い合わせ」も重要な販売ツールな訳ですが、毎回、新入庫が入るたびに御問い合わせをいただく方が居ります。いつも決まった価格帯の"ちょっと旧い数の少ない欧州車"ですので、本気で御探しなんだと強く感じます。

毎回回答していると見た事も御話した事も無い御客様ではありますが、下取希望のクルマからも何となく人物像を想像してしまいます。俗に言えば"ティーポ的趣味人"なのでしょうね。これを見ていてくれたのなら、数時間は掛かる距離ですが勇気をもって御来店くださいませ!きっとあなたの夢に叶うクルマがあると思います。

先週も残念ながら注文車両は1台も落札する事は出来ませんでした。さらに軽自動車と"スーパーカー"の2台の御注文をいただき、エントリーリストは11台!ホンダの軽自動車は球数も予算も有るので、すぐに行けそうですが、ボクサーエンジン搭載の馬マークはオークションは到底無理、僕のネットワークで只今あたっております。今週は名義変更も納車も複数台ありますので頑張ります。

2018年06月08日

★ 都内の一般道は緊張するのです ★

昨日は名義変更で墨田区まで行ってきました。梅雨の晴れ間と言う事で急遽納車と言う事になりまして、足立陸運局で名義変更を行い御客様宅へ向かいましたが、午後2時に店を出たので慌てたのか?ポータブルナビを持って行くのを忘れた(涙)。陸事までは常磐道経由で約50分程度の通いなれた道?なので問題なく到着。納車先の駐車場は京葉道路から少し入った路地・・・当然、田舎者に辿り着くことは出来ません。

それでも何とか「言問い団子」さんで時間調整したりして無事に届けることが出来ました。今回の一番のサプライズは車庫証明が申請したその日に許可証が出たことです!法的に言えば可能な事ではありますが通常は三日程度のインターバルがあるはずです。これで2例目の事なんですが、御客様は20代!親御さんが凄いんでしょうかね・・・・全てが平等ではないのが現実なのですね。

しばらくぶりの都内の一般道。一方通行に4車線なんか当たり前、6車線さえありますから普段センターラインさえ無い田舎道を走っている者にとっちゃ、変な汗が出るほど緊張するのでございます。やっちゃイケない事ですが携帯が掛かってきても、警察官が交差点の角毎に居るような道じゃ電話に出られるはずもございません。

右折も左折も横断歩道に歩行者が居り(田舎じゃ人はほぼいません)、頃合いを見計らって曲がると・・・自転車がものすごいスピードで渡るんですよ。危うく・・という感じで歩道のゼブラゾーンで急停車が2回ほど。そりゃ歩行者・自転車優先かもしれませんが、明らかに曲がりかけた車を見ていても一向に躊躇せずに直進する様はどうなんでしょうかね・・・・都会人特有なのかな?すでに「つくば」から「足立ナンバー」に変更してからなので、田舎者となめられた訳ではありませんけどね。

在庫の「156」が売れました!30台の在庫車中、唯一の総額表示なしであったクルマです。何故に総額表示を出さなかったのか?低価格で在り車検切れであったことで、通常の車検取得の仕上げを施した販売方法の他に、"整備無の現状販売も可能"としたためです。問い合わせをいただいたお客様には二通りの見積書を書かせていただきまして、選択できる様にしたのですが今回は、「車両本体+リサイクル預託金」のみ!の現状販売でのお取引となりました。他の在庫車も検査切れの場合は現状販売もお受けできますのでお問い合わせくださいませ。

下取りさせていただいた「E46・M3」も無事に予定額近くでオークションで売却することが出来まして、先月販売した車両が初めて利益を計上することが出来、結果的に2台の売り買いで黒字になりました!御注文車両の下取り有の場合なんて、赤字は稀ではありますが、下手するとボランティアになったりするケースも多々有る訳で、楽じゃないのよこの商売・・・頑張ります。

2018年06月06日

★ GLA 即決いただきました ★

あれほどパソコンが不調で騒いだ10日間であったのだが、直ったら更新をサボるなんて何ともお粗末なのでございます。気が付けばすでに6月6日、今月の20%は終わった訳ですなぁ・・・・ディーラーさんから分けていただいた「メルセデス・GLA」、車検満タンで走行距離は5650km!素敵なブラウンのボディカラー、1600ccターボは信じられない位パワフルであり、エントリーモデル・AクラスSUVなのに、豊かなボディサイズでこれ1台で全て賄えそうな車なのです。余裕があればマイカーにしたいくらいの良く出来た車なんです。

撮影をして在庫として店頭に置こうか・・・と考えたんですが、金額的にも200万円台の車両ですので、ここはすぐ換金とオークション会場に搬入。だけど、せっかく撮影したんだからと「グーネット」にアップしたら・・・・僅か12時間以内に1件の業販依頼と、1件のお客様からの依頼が舞い込みまして、現車確認なしで即決いただきました!木曜日に出品取り消しで搬出してきまして納車に備えることにします・・・とは言え、「YANASE」さんで継続車検を受けた超低走行車両ですから、ほぼほぼ作業は不必要であります。ちなみに業者オークションで付いた評価点「5A」満点!です。

今回の勝因は高年式・低走行・車検満タンetc・・色々ありますが、一番の勝因は低価格での出品と言う事だったと思います。巷の「白」「黒」一辺倒の人気カラーから外した選択の「ブラウン」(しかし、これが何とも素敵な色合い何ですが)ゆえに、安価で手に入れることが出来まして、オークションで売れるくらいの値段での価格設定(一般より30〜40万は安い感じ)でしたので、すぐに反応してくださったお客様の勝ちと相成りました。

毎回に引き合いに出してしまいますが、杜の都のオークション代行業者先生様は、1年落ち、走行17km!新車価格237万の車は200万円台前半で売るそうです(笑)。腕の良い整備士さんの整備と板金屋、クリーニング業者の作業付と申されておりますが、そんな物必要あるはずがありません。登録から3年未満でディーラー以外で整備すれば新車保証も消えてしまいます。当社の「GLA180」はディーラー車検を2年付けて、オプション込みの新車時乗り出し価格の半額での乗り出しです!!評価点・5A!走行5650kmでですよ。

中古車を買うという事は新車に無いアドバンテージが備わってこそ魅力な訳です。旧車でプレミアム付きならいざ知らず、新車価格とさほど変わらぬ価格であれば、マイナーチェンジやフルチェンジで、どうしても旧型が良いという方以外であれば、絶対に新車の方が良いと断言致します。ビジネスモデル的には成功されておるようですが、"車選びは御店選び"これが一番の基本だと僕は考えます。お金儲けが上手で車の知識が乏しいブローカーなんて最悪です。購入されたお客様で賑わう週末の当店を見てくださいませ!グーネットに寄せられた「ユーザーレビュー」も、一度として投稿依頼はしておりません。これこそ真の御言葉なのです。

先週末は神奈川県の方へ「911」を納車させていただき、今週末から来週にかけて千葉県に2台、東京に1台の納車が控えております。今回の「GLA」は静岡県の御客様であり現車確認なし!でのお取引です。御城の城壁を積むような緻密な作業で得られた評価、僅かな不正があればすぐに崩壊してしまいます。『「FIORANO」へ頼めば大丈夫だ!』そんな厚い信頼を受けられるように真摯に取り組んでいきます。今日現在、上は予算900万、下は10万円台まで幅広く9台ものオーダーをいただいております。全てのお客様に満足のいく1台をお届けするべく頑張ります。



戻る
次へ