過去ログ

2017年12月31日

★ 2017年 ○と× ★

遂に大晦日でございます。29日に無事に最後の納車2台を終えまして、30日に全ての支払いを終えて本年の営業を全て完了しました。年末恒例の「フィオラーノ的○と×」まずは○から行ってみましょう!

営業成績が大幅に伸びた事です。「営業成績=利益」と言う図式では無く、売れた台数が大幅に増えたわけでも無く、売り上げが伸びました結果が良い方向に作用しました。これも沢山の御客様に支えられた結果です。本当にありがとうございました。

今までの主力販売車種だった「アルファロメオ」の人気に陰りが見えて、代わりに「ルノー・スポール」と「シトロエン」等のフランス車の扱いが増えて、「アバルト」と「ポルシェ」が柱になってくれた事が、客単価を押し上げた要因でした。過去にも「BMW・Z3」、「ローバー・ミニ」「プントELX」の専門店的な時期も有りましたが、主力車種の柔軟に変更できるのも強みだと思います。

重複しますが毎日、毎日、沢山の御客様が遊びに来てくださいまして、平日でも来客数ゼロの日がほとんど無かったことが良い結果に繋がったのだと思います。必要需要のあるコンビニやホームセンターでも無く、ディーラーさんや大型中古車販売店でも無い、田舎の小さな中古車屋に沢山の方が遊びに来てくれる。本当に有難い事です。

世間的に厳しいとされた年の後半に掛けて台数が伸びたのも、リピートはもちろん御客様から御紹介いただいた新たな御客様に納車出来た事が大きいですね。来年も美味しいコーヒーと極々普通の御茶菓子とカップめんで御来店をお待ちしております(笑)。納車させていただいた車両のトラブルや御客様とのトラブルも無かった事も◎です。

個人的な○は双子の孫の成長はもちろんの事、家族で能登に旅行に行けた事、奥日光、浜名湖へ夫婦で旅行?に行けた事。忙しい中でも自分の時間を多少なりとも持てるようになった事。まあ、還暦ですからね、今までのように働く事は難しいでしょうから、少しずつですがセーブして行こうと思っていたのでね。

愛車へニュータイヤとコイルを交換した事。これでタイベル交換すれば完璧なんですが来年への課題かなぁ・・・・交換後に乗っていないので、これは×か・・・・

×は、仕方ない事かもしれないが、数台に不良車をオークションで仕入れてしまい損切りして処分した事。オークションって騙し合いな場所ですから全て見抜ける訳は無いですからね。今年も4ケタ万円!の外注費(整備・板金・デント・内装等)が出て行った・・・・ユーザーサイドから見れば良い事だけど、経営者的にはこれが少なければ利益が伸びる訳で(笑) かと言って"FIORANOコンディション"を維持する上には必要であると認識していますけどね。

最後の最後で下取させていただいたクルマが「県税滞納による差し押さえ物件」であった事。これって法律の不備なのか名義変更は出来ても永遠に抹消できないんです。ゆえに販売も出来ない・・・・買戻しをする事で決着しました。(ここに書けないあれこれは有ったんですが・笑) 下取では無いが買取させていただいた軽自動車が凄い事故車で・・・・なんて事も有ったなぁ・・

友人のE君が年明け早々に天に召された事・・・・そのポッカリ空いた心の穴を埋めるように働いたなぁ・・・それが原因でも無いだろうが入院・手術と成った事。健康に注意しなければね。

来年も今年以上の成績が残せるように頑張ります!1月5日より通常営業開始です。沢山の御客様の御来店を心からお待ちしております。来年もよろしくお願いいたします。良いお年を!

2017年12月26日

★ 郵便局の怠慢に怒りを感じる ★

今年も追い込み最後の直線で・・・なんて感じになってまいりました。先日ご紹介しました「ルポ・GTI」は掲載翌日に即決いただきました。ギリギリの年内納車に向けて只今仕上げ中です。「ボクスター」と「プジョー208」は名義変更が終わり今週中に納車の運びとなりました。長女用に入れた「アウディ・A3・スポーツバック」を何とか名義変更したいと書類のやり取りをしていたら、有りえない事態が起こりました。

郵便局のユーパックで送った印鑑を郵便局が紛失したのです!(荷物そのものをです)年賀状で忙しいとは思いますが、その対応は最悪でして、22日の午前中指定にもかかわらず、22日には何の連絡もない・・・忙しいのだろうと翌日の午後まで待つが何の連絡も来ない・・・

こちらから23日の午後に連絡すると『遅れてすみません・・夕方までにお届けします』との事。しかし、待てど暮らせど配達されず18時過ぎに堪りかねて連絡すると、『荷物が無いんですよ・・・』と呆れた言葉というか、何とも・・・怒りを超えて諦めムード

"探している"の言葉を信じて24日も20時まで待つが、郵便局からの連絡はなし!こちらからの電話対応の窓口は若い女性に変わり、探していたはずの職員は帰宅したと言う・・・・クリスマスイヴだからね・・・と行かないよね!不満爆発したら、電話口の彼女は泣きだす始末(ヤレヤレ・・)25日になって初めて"上の者"からの電話を受けて"謝りに来る"そうな。

25日の午後、上の者2人がお詫びに登場するも、「一生懸命探しているんですが無いんですね・・」。郵便局からの持ち出し記録も無いという・・・つまり郵便局内に荷物はあるはずなんだなぁ・・・岩井郵便局って東京ドームぐらい広いんかなぁ・・・・僕の最終的に見つからない場合はどうするの?の問いに『弁償となりますが・・・・価格は御客様の希望通りにはならないかも・・・』これで、堪忍袋の緒が切れました!!(怒り)

こちらには領収書があり提示したのに、その金額に対応できないかも・・・・ふざけるな!!穏やかに話していたんですが怒り心頭で大声になったら・・・何とかその方向で・・・だとさ。人間だものミスはあると思う。ただ失敗したと後の対応が一番重要な訳です。実は今年2度目の郵便局での紛失です。「1452−1番地ですよね・・」と言われてサインして、間違って他の方の荷物を届けられたのは3回もありました。こちらから電話して取りに来てもらいました。

郵便局何ぞ、信用できません!郵便局関係に御勤めの方も見てくださっていると思いますが、申し訳ありませんがヤマト運輸や佐川急便と比べて、スキルは落ちていると思います。郵便に保険に物品販売・・・・業務が多い事も認めますが、こと宅配便に関して言えば細かな時間指定も出来ず、荷物サイズ・重量にも規定が多すぎですからね。

税金や健康保険税等の市税の納税も、振込用紙にハンコを貰って納税しても市役所に反映されるのは、早くて10日、2週間もかかります!3月ごろに「市税完納証明」を貰おうと市役所の窓口に行った時に、『未納分があります・・・』と言われ、一度帰宅して調べたら1週間前に納税済み!

郵便局の納入印のある領収書を持参したら『郵便局で納めたんですか・・・あそこは振り替えが遅いんですよ』と言われましたが、市役所からは完納証明が出ました。コンビニや銀行なら即日反映されるのに、「ゆうちょ銀行」と名乗ってもやっていることは"親方日の丸気分"な訳です。

紛失を前提に別のハンコで実印登録して、印鑑証明発行して・・・と行きたいところですが、本人ではないと即日の発行は出来ないとか・・・・お役所仕事(市役所)ですから仕方ないか・・・27日・28日の2日で無事に名義変更が出来るか・・・百歩譲って間に合わないとしても、これはOKなのだが、前のクルマはすでにオークションで処分済み。28日中に抹消して車検証を届けなければ、1週間に付き1万円の罰金が来るんです。いやはや、「ユーパック」は駄目です。

2017年12月22日

★ 年末年始の営業  年賀状の話 ★

今年も残すところ1週間となりました。後2台の名義変更と納車を控えております。例年より非常に忙しい年末を迎えており御客様各位に感謝、感謝でございます。しかし感謝と言いながらも今年も「年賀状」は省略させていただきます。申し訳ございません。

年末の通常営業は、28日までとさせていただきます。(27日・水曜日は定休日の為休業です) 29日は先日御成約いただいた「プジョー208」の納車だけの対応となります。年始は1月5日より通常営業となります。よろしくお願いいたします。

続々と新入庫車両が入ってきております。本日、「シトロエン・XM・エクスクルーシブ」と「VW・ルポ・GTI」の2台をネットアップいたしました。「996後期」は車検取得の為整備中でクラッチ交換!をしてから来年の御披露目になりそうです。LM25型・メタルトップの「BMW・Z4・23i・ハイラインPKG」も入りました。ただ今外装の仕上げ中で、こちらも来年かなぁ・・・

それと、下取で「スマート・フォーツークーペMHD」も入ってきます。こちらは下取車両なのでバーゲンプライスでお届けいたします。御期待下さいませ!悩ましい問題はグーネットの枠が25台なので・・・良いタイミングで売れなければ下取車両からオークションに搬入予定です。御検討中の御客様は御早めに御連絡いただきたいと思います。

残り1週間。皆様の御来店 心よりお待ちいたしております

2017年12月15日

★ 年末なので、価格改定しました ★

前回のブログでお知らせした「フォレスター・STI」に、沢山の問い合わせをいただきまして本当に驚いております!でも、こういうパターンは決まらないケースも多いんですけどね(笑) 今月も残り2週間ですから、月末にバタバタしないように、朝から自社への名義変更を6台行いました。(今月の義務は下取車両を別にすれば残り2台となりました)

「ケイマン・S」も福岡県に旅立ちまして、売約済みで名義変更を残すのは先日御成約いただいた「ボクスター」を残すのみ。ギチギチだった展示場にも余裕が生まれそう?ですが、修理と車検で御預かりが常に数台有りまして、慢性的な駐車スペース不足・・・・広い田舎ですので十分な敷地は有るのですが、セキュリテキィの面からの御話です。そこで新たな展示スペースを整備中です。舗装は春になるでしょうけど年内には展示できそうです。

世のお父さん達は300万円のミニバンは買えても50万の趣味車を買うのが難しい・・・・これ現実。先日御来店いただいたリタイアした御人のケースは、電話で『グーネットに掲載されている黄色のボクスターある?』(今月頭に名義変更して納車済みだよ!遅い!) 「売約済みです。しかしシルバーならございます・・・」『あ、そう、俺はネットやらないので、雑誌みて電話すると無いのが多いね・・・』

(雑誌掲載までのタイムラグは2週間ありますからね。何処の店でもこういうパターンが多いと思います) 『それじゃ、明日行くから商談中で待ってよ・・Z3も有るの?2台買っちゃおうかな・・』約束通り見えられて試乗、大変に気にいっていただきまして即決!・・・・とはいかず、「バルケッタ」に「Z3」「白いボクスター」と4台を乗り比べ。この時点で僕は"この人は買えない"と確信みたいなものが湧きました。

1時間もかけて試乗して距離にして約25キロ・・・・ハぁ・・・店内に場所を移してそれぞれの見積書を提示して、一番感銘を受けた店頭価格158万の「ボクスター」では無く、「39万」の「Z3」の方を考えるとか・・・・『ボクスターのマニュアルを探しているのよ・・・』と言われていたのにATの「Z3」ですからね。まあ、買っていただけるのなら値段に関係なく嬉しいのですが、必ず連絡すると言われたけど、その後の連絡は一切なし!

結果、検討いただいた「ボクスター」も「Z3」も他の方が翌日に即決されました。結局のところスポーツカーなんて趣味のクルマですから、生活に無くても全然不自由しません・・・・が、手に入れれば間違いなく貴方の人生が変わります!間違いなく仕事に張りが出るでしょうし、新たな友人の輪が出来ます。人生が豊かになる事でしょう。しかし贅沢品ですから欲しいと言う強い意志が無ければ買えません。もちろん金銭的な余裕もね。

うちは御来店いただいた場合は商談前に、特殊な例(※エスプリ・オペルGT・チンクエチェント)を除けば、御自分のドライブで試乗していただいた後に「御見積」をさせていただき、「商談」に移らせていただいております。いつも書いていますが中古車はオンリーワンですから、試乗によりそのクルマを感じていただきたいと思っています。そして何より「フィオラーノ・コンディション」を感じていただきたいのです。

ですから仕入れに最善の注意を払い、テストを行い不良個所の洗い出しに始まり整備・板金・磨きの工程をもって商品車仕上げをしております。御成約後に最終チェックとエンジンオイルの交換、内外装のクリーニングと仕上げをして納車させていただいております。悪天候の日でも"本気の商談"なら、ピカピカに磨かれた商品車であっても快く試乗していただいております。万が一の事を考慮して「商品車保険」を掛けております。

クルマですから乗れば距離が伸びてタイヤが減って各部の消耗も進みますし、当社の既定の試乗コース(約6km)を走るだけでも、月に換算すればガソリンだって馬鹿になりません。そんな経費を掛けても高価な買い物ですから、十分納得いただいて購入して欲しいと考えるからです。

"常連さん達"や過去に御買い上げいただいた御客様には、"このクルマは興味だけで買わないであろう"と思われるケースでも、喜んで試乗をしていただいております。買う人だけに限定しないのは、クルマ好きに色々な車種を体験していただきたいから・・・・こんな車屋があってもいいでしょ(笑) でも、前回ボクスターとZ3を悩まれた方の場合は今度来られても試乗はお断りするでしょうね。

喜んで試乗をお勧めする方とやんわりとお断りする方・・・あくまでも商品ですし商売ですから。そして遊園地の乗り物ではありません!テスト走行でもございません!最高速とか加速力とは全開のブレーキングとか、それは試乗ではございません。でも、一見さんでそれを見極めるのは難しいけどね。

「996後期・マニュアル」は車検整備に入りました。今月末には御披露目できるかなぁ〜〜。「プジョー208アリュール」は仕上がりました!低走行のワンオーナー、3気筒1200cc5速マニュアルの新世代フレンチベーシック。国産車ならATのコンパクトカーがベーシックでしょうけど、本場仕込みはマニュアルシフトできびきびと走ります。是非 見に来てくださいませ!

それと、年末なので半数の車両を思い切って価格改定を行いました!さらに御求めやすくなりました!後は貴方の本気度だけです。まだ年内納車間に合います!お待ちしております。


2017年12月13日

★ 静岡納車 ★

月曜日は静岡県湖西市まで「アバルト・プント」の納車に行ってきました。御客様の御指定の納車時刻はPM18時半ですので無理すりゃ日帰り可能なんですが、真夜中に帰ってきても・・・と言う事で、近くの名湯「舘山寺温泉」に宿を取りまして夫婦で1泊納車でございます。あくまで"仕事"ですので観光と旅費を節約することにしまして、ネット検索をしていると・・・・

この地で一番有名なホテルである「ホテル九重」さんに格安プランを発見!通常なら4万、5万当たり前の高級旅館なんですが、翌日が公休日(掃除と建具の入れ替えを行うそうです)と言う事で、17000円と言う格安プランで御泊りしてきました。格安でも部屋は同じですから素晴らしい客室、眺望、大浴場、そして丁寧な従業員さん達。『ああ〜〜こんな値段で本当に申し訳ない』そんな思いに駆られました。

17000円が格安?と思われる方も居られると思いますが、旅館・ホテルは格式が存在する訳でビジネスホテルとか、泊まるだけなら名の通ったホテルでも1万円以下も有る訳ですが、せっかく浜松に来たのですからね。今回のプラン内容で唯一、残念だったのが夕食。御作りに「焼きアワビ」に「すっぽん土瓶蒸し」「フグ刺し」まで付いて言うのもなんですが、なんか、なんだろう?普通な感じで・・・・

まあ、遊びで宿泊して今回の倍の値段をお支払いしたのなら文句の一つも出るだろうけど、価格差を出すのは料理しかありませんから仕方ないね。朝食はバイキングでしたがメニューの豊富さと美味しさは別格でした。次は普通のコースで泊まりたいと思えた素晴らしいホテルでした。

帰路は下取させていただいた「フォレスター・STI」。キーを捻ると極太の社外マフラーから・・・・と想像していたのですが、期待はずれな程静か!恐ろしく重いクラッチを踏み込んで、1速にシフトした時に、"只者じゃない片鱗"を思い知り、東名高速に乗り入れて流れをリードする頃には「STI」のバッジは伊達では無い事を思い知りました。休憩をはさんで約5時間の行程でしたが疲れ知らず。シートの出来も流石です。

スバルのテーマカラーである「ブルー」のボディにワーク製ゴールドのアルミも精悍なクルマです。400km近くを走り切り普通なら商品車仕上げ・・・なんですが、何せ走行距離が16万キロオーバー!!逆に考えれば過走行を全く感じさせない!凄い事ですね。さてどうした物か・・・悩ましい問題でございますね・・・

2017年12月09日

★ 911入庫 ★

12月2回目の週末 「ムルティプラ」と「ボクスター」御成約いただきました!"今後出て来ないであろう・・・"そんな孤高のワンオーナーの白いムルちゃんは、横浜に嫁ぐ事になりまして月曜日には出発です!同時に先週御成約の「BMW・ミニ・クロスオーバー」も北海道に向けて旅経ちます。1年前の納車させていただき、僅か1500km!しかマイレイジを刻まなかった「グー鑑定・満点評価」の「ボクスター」はまたまた埼玉県へ嫁ぐ事になりました。

金曜日には「カングー」を所沢に納車させていただき、「プジョー・208」を下取させていただきました。商品車へ仕上げるべく翌日には外装仕上げの為に工場へ入工、ギリギリ年末には御披露目できると思います。月曜日は「アバルト・グランデプント」の納車で静岡県まで行ってきます。納車時刻が遅いので現地で一泊して来ます。帰路は下取の「スバル・フォレスター・STI・2.5」未知の車種ですが、大変希少車両だとか・・・・楽しみです。

福岡県に嫁ぐ事になった「ケイマン・S」の整備が終わりまして納車準備完了です。バタバタと旅経ちますので次を入れなければ・・・と言う事で新たな入庫車両は、「ポルシェ・911・カレラ」996型後期3600ccモデルのマニュアルシフト!です。現在グーネットを見ても996後期マニュアルは非常に希少です。この車両は車検を取得してからアップしたいと思います。こちらも年内ギリギリで仕上がるかなぁ・・・・

当社の在庫車はオリジナル重視!イジリ物では無い"純正仕様"を基本としています。社外マフラーにエアロにダウンサスが・・・と言う例も無い事は無いですが、出来る限りオリジナル重視です。何故なら『純正状態を知らずして語るべからず』そう私は考えます。メーカーが多大な費用を費やしてテストと試行を繰り返し完成したのが純正仕様がオリジナルな訳です。

純正仕様で乗る事が正義だと思いますが、それを知ったうえで自分好みに、サスを締め上げタイヤを変えてエアロやマフラーを替える。自分好みの自分だけの1台を作り上げる事はエンスージアストの理想郷だとも思います。前オーナーが大金を掛けて仕上げた改造車は、自分好み通りの仕様であれば改造費の面を含めても実にラッキーかも知れません・・・・ですが、購入後の出費を惜しんで"仕上がり物"だけを狙うのはいかがなものかと・・・・

「BBSにミシュランのバリ山を履いていて社外マフラーに高いナビが付いていた!」そんな個体に巡り合った時は、ラッキー!!だと思います。しかし初めから同じ予算でそんな仕様限定で探されていたら本末転倒・・・・一番大切な車両状態の良さを見失う事でしょう。中古車なんですから車両状態は千差万別な訳で、基本がしっかりしていなければ後々の出費は大変な事になります。

国産ビップカー専門店さんの中には、不人気カラーでファブリックシートの個体を仕入れて、ホワイトかブラックにオールペンして、後期型仕様の社外ライトやグリルに変えて、レザーシートに変更してインチアップアルミにローダウン・・・そんな"現行型モドキ"が現行モデルより御買い得価格(当然ではありますが)で買えるとあって、爆発的に売れているそうです。

が、良く見れば、銘柄不明のアルミホィールに聞いた事も無いアジアンタイヤ。フェイクレザーの安物シートカバー。止めは下地処理も無いままに上塗りした塗装、ボンネットを開けば元色のシルバーが・・・なんてヤレヤレな気がしますが、現に売れているんですから商売上手な訳で、否定する訳にも行きませんが数年後は塗装がはがれ、タイヤノイズが激しくなりシートの表面が・・・

売却しようとしたら『事故車で色替えで改造車なので・・・』てな事になります。「FIORANO」は貴方の大切なお金をお支払いいただくのに値するような、掛け替えのない1台をセレクトしてお待ちしております。御注文車両をオーダーいただいた場合も御予算内で最高の1台を探して、納得のいく仕上げを行い納車させていただいております。

日本全国からの御客様に納車させていただき、その数、まもなく2500台!「グーネット」のユーザーレビューも当社からお願いした物は1件もございません!真のユーザーレビューでございます。何十台もの販売実績が有りながらユーザーレビューがゼロの店もございますが、ユーザーレビュー投稿自体を排除しているからです。何故か?レビュー評価を恐れているから・・・遠方の御客様も安心して購入できるよう頑張ります。御問い合わせお待ちいたしております。




2017年12月04日

★ 奇跡の1台が入庫 Z3 & ムルティプラ ★

あ〜だこ〜だ しているうちに12月になってしまいました。御蔭さまで忙しくさせていただいているフィオラーノです。12月も1日に「BMW・Z3」が売れまして、週末には北海道と福岡県の方からほぼ同時に問い合わせが入りまして、「BMW・ミニ・クロスオーバー」と「ポルシェ・ケイマン」が御成約となりました!

北海道と九州という日本列島の北と南から同時に御問い合わせいただいたのは初めてですね。年内納車に向けて迅速に進めてまいります。車庫証明の手配、印鑑証明の取得などよろしくお願いいたします。

土曜日には「ボクスター・S」の納車が有りまして、下取で「マツダ・ロードスター・RS・1800」が入りました。前オーナー様が別れを惜しんだほど愛されてきた車両で、つい最近に社外マフラーとBBSアルミとニュータイヤを入れたばかり!それなのに何故に手放すの?と思われるでしょうが、クルマ好きとは不思議な生き物で(心当たり有るでしょう?)、思い描いた夢のクルマ(今回はボクスター)が目の前に出て来たら・・・そう言う事です。

当時のイメージカラーのオレンジ色の6万キロ代低走行の6速マニュアル!元ディーラー認定中古車です!久しぶりに「ロードスター」をドライブして見ると、FRはやっぱコントロールしやすいね!パワーはそこそこだけど、こう言うクルマは最高速とか加速力とか数字じゃない気持ち良さなのです。ナルディのステアリングを握りショートストロークのシフトを酷使して、オープンで廻る中速コーナーは最高の瞬間です。

いかに愛されてきたクルマと言えど、平成10年登録のネオクラシックカーですから商品車となると手直しが必要な訳です。ただ今、工場入行してPWのレギュレーターの交換や各部の点検中です。下取車両なので格安でお届けする予定です。もう少しだけお待ちくださいませ。御予約や御問い合わせは随時お受けいたします。

過走行の「Z3・エディションU」が売れて新たに入庫したのは、低走行(3万キロ代!)の「Z3・エディションT」です。思えば13年ぐらい前の創世記の「FIORANO」は"Z3専門店"的な品ぞろえでした。在庫10台中8台が「Z3」なんて事が有りましたっけ・・・そんな中でも「エディションT」だけは入庫した事が有りませんでした。「Mロード」も「エディションV」も「クーペ」も扱ったのにチャンスが無かったんです。

そんな長年の夢が叶った「エディションT」は外装の輝き、新品のようなホロ、透明なスクリーン、BBSの純正アルミ。何と言ってもイエロー&ブラックのナッパレザーシート!!コンソール廻りなんか新車然の感じが残っています!この内装の素晴らしさゆえに買取させていただきました。ナンバーワン買取店の表示価格のほぼ倍の金額でね!パソコンの入力では弾きだせない車両コンディションを見る目は自信を持っております。

昨日と今日で100kmほどドライブしましたが、名機M54エンジンの抱擁とエンジンから発する何とも言えない"ノート"。イタリア車の甲高い音色とは別物の官能的な重低音サウンドです。いかにも高そうな専用のBBSにはポテンザのランフラットが装着され、僅かな輪だちには神経質な程反応しますが、フラットな路面では吸い付くようにハンドリングを見せます。漆黒のボディにイエローのレザーシート!このド派手さがたまらない!

すでにクラシックカーの貫録を見せ始めた「Z3」。ロングノーズ&ショートデッキ、ワイドボディと呼ばれたリヤフェンダーの抑揚はスポーツカーの不変のプロポーションです。中古車屋をやっていて時に感じる『このモデルの中では、これ以上のクルマには出会えないだろうな・・・』そんな思いを感じずにはいられないコンディションです。

「Z3」をこよなく愛する方、もう一度乗りたい・・・そんな思いの方へ是非とも見に来てください。たった75台の「エディションT」です。おそらく日本一のコンディションだと思います。全てがオリジナルコンディションです。社外品のイジリの物ではありません!マフラーも幌もアルミも全てがオリジナル!内外装もレストアも板金もしておりません!オイル漏れも冷却水漏れも皆無!

よく知り合いの業者から買いたいので"業販希望"なんて問い合わせが入りますが、基本的には御受けしておりますが、こいつは出しません!惚れ込んだ1台を本当に価値の判る方に乗っていただきたい!そう思えるクルマです。見に来てくださいませ!

これが最後かなぁ・・・と思えるクルマをもう1台入れました。「FIAT・ムルティプラ・ELXプラス」ナント!白のディーラー車のワンオーナー!修復歴なし!走行も54580km!実走行!平成15年登録ですからすでに14年経過のファミリーカー?探しても探しても低走行の良いクルマはほとんどありません!でした。まして一番人気のビアンコの上級グレードのELXプラス!

外装を2日がかりで青松君がピカピカに仕上げました!内装のベタベタは専門業者さんに頼んで処理をしました!エンジン音もタペット音皆無!走行異音無!ああ〜〜良いクルマです。おそらくですが、これも最後の1台になる可能性が高いクルマです・・・・グーネットでグー鑑定2個★なんて車両を平気で並べているイタフラ低価格店とは一線を帰します!本音で言えば、あのコンディションのクルマをよく並べるな・・・・こちらも「ムルティプラ」を愛してやまない方は是非とも見に来てください!"フィオラーノ・コンディション"の神髄をお見せしましょう!

整備が終わり間もなくネット掲載をする予定の「シトロエン・DS3・スポーツシック・ウルトラプレステージ」に、「ピレリ・Pゼロ・NERO」を奢りました。付いてきたタイヤが賞味期限キレだったせいもあるけど、激変のハンドリング!シャープなステアリングレスポンス!本来の姿を取り戻したんでしょうかね。これを体感して『タイヤは大事なぁ・・』としみじみ思う

20年近く前に履いた「BS・エクスペディア」の我が愛車・・・・頑張っている自分に御褒美と言う事で「ミシュラン・パイロットスーパースポーツ」を奢りました!ほんのちょっとだけ交換後に乗って見ました・・・・ウワぁ〜〜すげ〜〜輪だちが怖くない!サスがしなやかに反応している!ああ・・・もっと早く交換するべきだった!今度、暇を見つけてプチドライブに連れ出そう・・・



2017年11月25日

★ サニー・カリフォルニア ★

本日はつくば市の大病院に定期健診でしたので、有効に時間を使うと言う事で陸運局へ寄って、在庫車両の名義変更と回送ナンバーの更新をサクサクと行いまして、今月分の義務完了です〜〜検診結果も疑しき部分が有るけれど、当面は様子見と言う事で勝手に決めた"自分の人生60年"を超えた余暇部分を生きらせていただいております(笑) 前回の検診時の伝票?には「59歳10か月」の印字が今回は「60歳4か月」・・・なんだかなぁ〜〜

帰路の「コイン洗車場」を通る時に目が釘付けとなる光景がありました。旧い「サニー・カリフォルニア」にワックスを掛けている女性の姿です。俗に言う"トラッド・サニー"と呼ばれたスクエアな直線基調の「サニー」のワゴン車が「カリフォルニア」です。何世代か作られましたが今回見かけたのはこれです。

「カリフォルニア」って商品名だけでも青い空と海、柔らかな日差しと自由な世界観・・・まあ、行ったこと無いですけどね。ライバルの「カローラ・リフトバック」は妙にスポーティ要素を取り入れていましたが、正統派ステーションワゴンとしては日産の方が正しいと感じます。時が流れて美しいと思えるデザインも、当時は市場をリサーチして生み出されている「トヨタ」に販売力も有るけど完敗だったんでしょうね・・・

カーキ色の光物が無いボディに、黒いロングブーツに山吹色のロングスカート、ダークブラウンのリブタートルネックセーターにフワッとした帽子を被った女性が、ワックスがけをしている。久しぶりに"半練ワックス"(ソフト99?)を掛けている人を見た感じで、これも新鮮だったのかなぁ・・・・美人かどうかも年齢も判らんけど、大事にされている何の変哲もない旧車と、フワッとしたスカートにニットから感じる胸のふくらみ・・・・ああ、なんか、なんかなぁ・・・

昭和の世界観だよね・・・こんな素敵な瞬間に出会えても、『あの車、買取だと値段付かないよな・・・』なんて、すぐに考えてしまう下衆な自分・・・・よく有るんですが大切に大切にされてきたことが判るクルマだけど、市場価値を測りに掛けりゃ申し訳ないくらいの値段しか提示出来ない時、申し訳ないと思いつつも非情な宣告・・・それでも愛情査定でプラスして・・・・結果は大抵の場合はオークションで損切り・・・・

今月も残り1週間を切りました。今週の新入庫は3台(+買取で1台予定、下取で2台) まず、2011年・ルノー・メガーヌ・スポール ディーラー車 車検30年3月 走行58000km ソリッド黄色(ジョンスポール) 修復歴の無い車両です。純正レカロ・ブレンボブレーキ・社外ナビ・地デジ・バックカメラ グーネットに掲載済みですので詳細はご覧ください。

準備中は「FIAT・ニューバルケッタ」2005年式ディーラー車、走行53000km、車検30年10月、黄色のボディに白いホロ!ブラックレザーシートの最終型です。シトロエン・DS3・スポーツシックの白い限定モデル!も入庫済みで擦り減っているタイヤも「ピレリ・Pzero」の新品!をオーダー済み。来週にはネットアップ出来そうです。

買取で2003年・ボクスター2.7・マニュアル・シルバーが戻ってくる予定です。下取は「NB・ロードスター・RSマニュアル」と「スバル・フォレスター・STIバージョン」が入庫します。下取車両は納車が順調に進めば12月早々になると思います。ネット掲載数25台枠なので、それまでに動いて(在庫が売れて)くれないと困るよね。

2017年11月22日

★ ちょい風邪気味で・・・・ ★

本日は定休日。いつもなら何処かに出かける算段をして・・・山形駅前で買った「ラフランス」安くて美味しかったなぁ〜〜〜・・・・・袋田の紅葉も見ごろだよなぁ・・・・なんて思う訳ですが、チョイ風邪気味でして昨日は本家(松崎医院)の先生に注射してもらいまして、だいぶ良くなったのですが今日は安静にしています。

名義変更も順調にこなし残り3台。売約済みの車両の整備点検を行い着々と進めていますので御安心下さい。先日御契約となった「ボクスター・黄色」は御客様の車庫証明の関係で納車は来月にずれ込みそうですが、点検を行いましてエンジンオイル&エレメントの交換は当然ですが、バッテリーに若干の不安要素でしたので、「ボッシュ製」を注文しまして交換いたします。

こちらも御客様の都合で時間が経ちました「アウディ・S3」は、大阪へのゼロ陸送・名義変更代行納車となりますので、明日にゼロさんに引き渡します。書類関係はすでに発送済みです。点検整備に含めて、御客様の希望で車検を満タンにして、タイヤも御客様持込み(拘りで)「ミシュラン」に交換いたしました。もう完璧!大阪の街を快走する日がもうすぐです。

「グランデプント・アバルト」も点検とオイル&エレメント交換をいたしまして、リヤブレーキパッドの残量が残り僅かでしたので、こちらも純正品を注文。御客様都合で納車が伸びておりました「ムルティプラ」は、青森納車の為に御客様依頼のスタッドレスタイヤに交換する事になりまして、交換後に速やかに陸送の手配を取ります。このクルマもオイル類交換のほか不良であった社外ナビの配線、および電動格納ミラーの修理を行いました。

御注文いただいた「カングー・Wバックドア・マニュアルシフト」は、昨日、点検及びオイル&エレメント交換が終わりまして、リフトで持ち上げたら判った?フロントタイヤの寿命近し。月内納車に間に合わせるべく、こちらもタイヤ2本(トーヨータイヤ)を注文。上記の各車両の整備を行っても、当社は一切の整備料金の"後から請求"はございません!現在のタイヤが「オートバックス・オリジナル」ですので、値段的にアジアンタイヤも考えましたが、御客様ファーストで(笑)

追加整備も油脂類交換はもちろんですが、持ち込みタイヤの交換でさえ作業依頼する訳ですから、交換工賃が発生していますが"後から請求いっさい無"で対応させていただいております。内外装の磨きだけのうわべだけ仕上げた納車や、「保証書」なんぞ発行しても何も対応しない業者と一線を帰す!これが創業17年、まもなく2500台!の販売実績であり、当社の変わらぬ姿勢です。

先日、「ロータス・エスプリ」の名義変更に向かいまして、オリンピック協賛ナンバープレートにしてみました。ド派手な赤い低いクルマにピッタリ感が有ると思いますがいかがでしょうか?往路で圏央道を使いまして、ちょっと性能の片鱗を見て見ようと・・・2700回転位からドッカン!と効くターボパワー!2200ccエンジンと思えぬ加速感が有ります。メーター読みで120kmで低いアイポイントですから実速以上に速く感じます。

旧い「ポテンザ」が輪だちを拾うと暴れるのと、サンルーフ部分からのキシミ音は1990年製ゆえの御愛嬌としても、現在でも一線級の性能と圧倒的な存在感を放っておりました。在庫の「オペル・GT1900」もそうですが、"乗って見たかった車を仕入れる"なんとも優雅?と申しましょうか、余裕が有る訳ではありませんが、せっかく好きな事を生業に出来たのですから、変わったクルマ、珍しいクルマを入れて御来店いただいた御客様に"現車を生で見ていただく"これも大事かと。

色々と能書きこねて自らをカリスマと勘違いして、HP上では「ランボルギーニ」も「フェラーリ」も、薀蓄やら買う心得なんぞ書いておられるブローカーさんも居りますが、現実には販売はおろか取り扱った事が無い!見た事が有っても運転した事も無く能書きを書いている(笑) それにくらべりゃ、自分の愛車で「フェラーリ」も2台乗ったし5台は販売してる!この経験値の違いは武器だと思うんですね。

決して自慢じゃありませんが、「新車」で購入したクルマも沢山ありますし、"新車の良さを知らずして中古車を語れない"そう思うのです。『程度と価格のバランス(黄金比?)』を謳っておりますが、本当はただの安いクルマを販売している店。『俺は客だぞ!なんて言う人には売らない!』なんて狂ったオークション落札代理業の方。誰だって安く買いたいのはやまやまですが、命を乗せるクルマですから、クルマ選び以上に御店選びが重要だと思います。お待ちしております。

2017年11月19日

★ ケイマンS & 166 入庫 ★

早いもので今月も後半戦でございます。御陰様で沢山の御客様に御来店いただき多数の御成約をいただいて、大変忙しく仕事をさせていただいております。本日も静岡県より御来店いただきまして「アバルト・プント」御成約いただきました。現在御乗りのお車の車検が切れる前に納車するべく準備いたします。ありがとうございました。

不思議なもので「バルケッタ」への御問い合わせが重なりまして、お二人とも20年近く前に所有されていたとか・・・もう、そんなに旧車なんですね・・・・そう言えば、会社としてスタートした「FIORANO」の最初の在庫車両は、黄色のバルケッタでした。僕にも同じような思いの詰まったクルマです。現車もワンオーナーカーだった車両を買い取りました。そんな熱い思いを受け継げる人に乗っていただきたいと思います。

先月末から今月頭にかけて"埼玉の日"如く御成約いただきましたから、毎週、春日部、大宮の陸運局へ名義変更に向かっています。関東近辺の陸運支局は全て制覇しておりますが、大宮陸運局は代書屋さんを含めてスピーディさでは群を抜いています。11時に到着しても11時半にはプレート交換が終えているそんな感じです。国道16号線がもう少し流れが良ければストレスも無いんですけどね。

ホームグランドたる土浦陸運支局の金曜日は、9時半に着いてもナンバーが付いたのは11時!この混み具合は少し異常でした。あと6台今月中に名義変更の義務が有りますので、頑張らんといけません。比較的に空いている火曜日、木曜日なんかを狙って行こうかと思います。そうそう、回送ナンバーの更新も今月中だった・・・・忙しい日々は続きそうです。

御注文いただいて探しておりました「カングー・Wバックドア・マニュアルシフト」を無事に落札いたしまして、明日、現車確認と契約の運びとなりました。初代カングーの人気は衰えを知らず、"デカングー"の価格を時に超える事さえあります!ただし、低走行のマニュアル車と言う条件付きではありますが、これも"絶版車人気"の一つなんでしょうかね。

今週のニューカマーは、「ポルシェ・ケイマンS・6速マニュアル」が入庫しました!業者オークションで「4.5A」と言う素晴らしい高評価取得の、走行31150km!低走行のバリモノです!都内の専門店の店頭なら398万!なんでしょうけど、当社では348万!修復歴なしのブラックボディにカラードインテリアでこの値段です。

長らく整備しておりました、忘れ去られた存在?でもあった「アルファロメオ・166・スポルトロニック・エグゼクティブ」・・・なげ〜え名前だな!オイ!(お笑いのカミナリ風) やっとオルタネーター交換とドライブシャフトブーツの交換が終えて、グーネット掲載の運びとなりました。アルファロメオ旗艦車種でしたが人気に今一つな事と、下取車両で入庫の為に重整備をしても、59万円!といたしました。

時速60km位でのクルージングは何とも言えず軽やかで素晴らしいものが有ります。V6・3000ccですから、ひとたびスロットルを強く踏み込むと、あの"アルファの快音"を伴いましてグイグイと加速をしてくれます。バリューフォーマネーな存在であると思いますがいかがでしょうか?



戻る
次へ